初心者におすすめの証券会社

初心者におすすめのネット証券は??

 

オンライントレードを提供している証券会社は数多くあります。


そして、それぞれに得意・不得意な分野があります。


株式投資を有利に行うためにも、証券会社選びのポイントを確認しておきましよう。


株の売買を行う際は、証券会社に売買手数料を支払います。


手数料の体系や金額は、証券会社によって異なるので、

自分の投資スタイルにあった証券会社を選ぶことが重要になります。


 たとえば、1日に何度も株の売買を行いたい人は、

1日の約定代金の合計によって、売買手数料が決まる証券会社を選んだほうが

ダンゼンお得です。


逆に、長期保有で配当や株主優待を楽しみたいという人は、

1回の取引にかかる売買手数料が安い証券会社を選んだほうがよいでしょう。

 

手数料を考えて取引しないと、株の売買で利益が出たけれど、

手数料を引かれて最終的にはマイナス、ということも起こるので、気をつけましょう。

また、口座管理手数料が必要な証券会社もあるので、必ず確認してください。


売買手数料のほか、取扱商品も重要なポイントの一つです。


証券会社では国内株式のほかに、海外の株式や投資信託、外国為替証拠金取引、

債券など、さまざまな商品を取り扱っています。


この取扱商品は、証券会社によって少しずつ異なりますので、調べてみましょう。

なかでもチェックしておきたいのが、ミ二株を扱っているかどうかです。


ミニ株は、単元株に満たなくても、株を売買できる商品のことです。


予算5万円から株を始めたい人には、うれしいサービスといえます。

 

売買できるミ二株の種類や銘柄数は、証券会社によって異なります。


どの証券会社がどのような銘柄を扱っているか、調べてみるとよいでしょう。

 

株式投資には、市況情報や会社情報などが不可欠です。


そのため、提供される情報の質や量も、証券会社選びのポイントとなります。


 多くの証券会社では、チャートや株価、「会社四季報」などの情報を、

無料で提供しています。

 

これからオンライントレードを始める人は、操作方法などについての不安もあると思います。


そのようなときに頼りになるのが、証券会社のサポートセンターです。


 ネット証券でのサポートは、主にメールや電話を使って行われます。


オペレーターと話ができる電話サポートは安心できますが、

電話がつながりにくいことも多くあります。

操作などに不安のある人は、サポート体制が充実している証券会社を

選択するとよいでしょう。

このほかにも、証券会社によるサービスの違いはたくさんあります。


たとえば、株の売買に役立つソフトです。


松井証券の「ネットストック・ハイスピード」は、リアルタイムに自動更新される

株価やチヤートを確認しながら、売買注文を出せるソフトです

楽天証券やSBI証券などにも、便利なトレーデイングツールがあります。


証券会社独自のサービスにも注目してみましょう。

証券会社選びのポイントについて説明してきましたが、実際には、

満たすことは、難しいかもしれません。

そこで、複数の証券会社に口座を開設し、取引する証券会社を使い分けるのも、

1つの手です。不要になった口座があれば、解約すればよいのです。


自分に最適な証券会社が見つかるまで、数社を試して、サービスを比較してみるのもよいでしょう。

 

  • ネット証券No.1 300万口座突破! SBI証券 口座開設 ←こちらからの口座開設は仲介業者Fan経由となります。