デイトレードランキング

デイトレードにおすすめの証券会社


デイトレードをするなら絶対オンライントレードのネット証券がおすすめ!!


オンライントレードは、初心者が株を始めるには大変便利なシステムです。
オンライントレードのメリツトを確認しましょう。

 

メリット

オンライントレードの魅力は、なんといっても「投資コストの安さ」です。株を売買する際は、証券会社に売買手数料を支払わなければなりません。また、口座管理料がかかる証券会社もあります。こういった投資コストは、思ったより負担になってくるものです。

株の売買で利益が出ても、手数料でマイナスになることもあります。
ネット証券では、店舗の維持費や人件費などがかからない分、手数料を抑えています。多くのネット証券は、口座管理料が無料です。

売買手数料の料金体系は、大きく分けて定率制と定額制があります。

従来の株式売買の注文は、市場の取引時間中に証券会社の店頭に行くか、または電話などを使って注文する必要がありました。ところが、働いていると日中に証券会社に行くのは難しいですし、そもそも証券会社は敷居が高く、人りにくいイメージがあるかもしれません。

その点、オンライントレードなら、店舗に足を運ぶ必要がありません。バソコンから注文を出すだけで売買が行えますし、操作手順も難しくありません。証券会社の営業マンにセールスされることもありませんし、少額の取引でも人の目を気にすることなく、気軽に注文できます。

しかも、オンライントレードには時間の制約がありません。
早朝や深夜、あるいは休日でさえ、自分の都合のよいときに注文を出しておけば、株式市場が開いた時点で、注文が受け付けられ、取引が行われます。


日中働いている人にとって、24時間売買注文が出せるのは、かなり便利です。
証券会社によっては、携帯電話で売買の注文や市況のチェックができるところもあります。
携帯の電波が通じれば、移動中や旅先でも、取引が可能です。

 


デイトレードにおすすめの証券会社ランキング


SBI証券

魅力はなんといっても手数料の安さです!
10万円以下で145円、30万円以下で358円、50万円以下で358円は業界最安値クラスといえます!
またデイトレするなら必須の取引ツールもハイパーSBIがあります!


楽天証券

SBI証券と同等クラスの格安手数料です!
10万円以下で145円、30万円以下で358円、50万円以下で358円は業界最安値クラスといえます!
SBIにハイパーSBIがあるように、楽天にはマーケットスピードがあります!


松井証券

ネット証券の老舗、松井証券は手数料も格安クラスでネットストックハイスピードが無料で使えます!
またi PHONEアプリなども充実しています!

  • ネット証券No.1 300万口座突破! SBI証券 口座開設 ←こちらからの口座開設は仲介業者Fan経由となります。