投資情報証券会社比較

投資情報でおすすめの証券会社

 

株式投資には、市況情報や会社情報などが不可欠です。
そのため、提供される情報の質や量も、証券会社選びの重要なポイントになります。

しかし、アナリストレポート(専門家による分析)など、証券会社によって有料/無料が分かれる情報もあります。

オンライントレードには情報の収集が欠かせません。

それでは投資情報でオススメの証券会社です。

 

 

SBI証券

週間株式展望や注目銘柄ニュース、新着株式評価レポートなどすべて無料で閲覧することができます。さらに、毎朝の「SBIモーニングレポート」や毎週の「SBIウィークエンドセミナー」、毎月の「月イチ相場見通し」を配信するなど投資情報をふんだんに提供しています。

 


大和証券

ダイワのトレーディングボードやアナリスト情報による市況分析やボートフォリオ分析などの投資情報を利用できる「ダイワのネット図書館」など質の高いツールや情報を提供しています。
しかし、いずれも有料や条件つきで利用可能。

 


松井証券

投資情報提供会社と連携し、株価情報や会社情報などを無料で提供しています。
またトレーディングツールとして「ネットストック・ハイスピート」、携帯用の「ハイスピードα」があり、どちらも口座開設していれば無料で利用可能。

 

  • ネット証券No.1 300万口座突破! SBI証券 口座開設 ←こちらからの口座開設は仲介業者Fan経由となります。