証券会社比較ランキング

証券会社比較ランキング


おすすめ証券会社第1位

SBI証券


ネット専業で営業を開始して、今では店舗数も大手に匹敵する勢い。手数料は業界最低水準!ネット証券では口座数が最も多く230万口座の人数ぶり!


ホームページでの株に関する、投資信託に関する情報も豊富。

投資信託の取扱いは1100本と業界最高クラス!

約4000銘柄を取り扱う国内最大規模の夜間取引「SBI PTS」は約定代金10万以下は200円、20万円以下は250円の手数料で取引が可能!

SBI証券は2012年度オリコン顧客満足ランキング総合第一位など様々な第三者機関の総合評価第1位を獲得しています!

高機能トレーディングツール「HYPER SBI」

投資に必要な情報収集から注文発注まで一貫してサポートする強力なツール「HYPER SBI」が利用できます!「スピーディーな発注のための機能」「充実した投資情報」が「簡単な操作」で利用いただけます。

 

おすすめ証券会社第2位

楽天証券

楽天証券は楽天グループが運営するネット証券です。

高機能なトレーディングツール「マーケットスピード」や「i SPEED」が人気!マーケットスピードは3ヶ月で3000円だが、新規申込時はから3ヶ月は無料で、それ以降も一定の条件をクリアすれば無料で使える!手数料は業界最低水準!

楽天ポイントとの連携があり、投資信託保有者には毎月ポインが付与されるサービスもある。

オンライン証券会社としての実力に加え、口座開設キャンペーンも充実。
現在最もユーザーから支持されているオンライン証券会社の一つです!!

 

おすすめ証券会社第3位

松井証券

常に新しいサービスを提供するオンライン証券会社の草分け的存在。信用取引のシェアはトップクラス。他のオンライン証券会社と比較すると手数料は安くないが、取引ツールや投資情報ツールの使いやすさを考えると総合力はトップクラス。

リアルタイムで様々な情報が手に入る「ネットストック・ハイスピード」が無料で利用可能!
また「QUICK情報」「QUICKリサーチネット」では各種ランキングや株主優待の検索、最低投資金額などの条件で銘柄を選べるのも魅了!

 

おすすめ証券会社第4位

マネックス証券

マネックス証券は、東証1部上場のネット証券最大級の証券会社。マネックス証券と日興ビーンズ証券が合併して生まれたオンライン証券会社。マネックス証券が他社に先駆けて行っていた夜間取引等の独自サービスはもちろん、日興ビーンズ証券の特徴だった多彩な注文サービスを引き継ぎ、サービスが拡充された。
逆指値、先頭指値、優先指値といった指値注文の他、連続注文、リバース注文、サーフィントレードといったアクティブトレード専用の注文方法を豊富に取り揃えている点も大きな魅力。


 

  • ネット証券No.1 300万口座突破! SBI証券 口座開設 ←こちらからの口座開設は仲介業者Fan経由となります。