投信積立ランキング

投信積立サービス証券会社ランキング


低金利の中、資産価値が目減りする・・・そんな不安な時代。

あなたはどのように大切な資産を守りますか?

年々人気が高まる投信積立

そんな投信積立とは??

 

投信積立サービスの魅力


投信積立サービスとは、毎月決まった日に、決まった金額を自動的に金融機関口座から資金を引き落とし、ファンドを買付るサービスです。
「まとまった資金が手元にない・・・」「忙しくて毎回注文を入力する時間がない・・・」「毎月コツコツ貯めていきたい」といった方におススメです。

 
積立のメリット

1.少額で始められる!
まとまった資金が手元に無くても大丈夫。1万円から始められます。いきなりまとめて買付るのはちょっと。という方にピッタリです。毎月、コツコツ積立てることができます。

2.自動で買付なので便利!
一度積立の設定をすれば、その後の手続きは不要。毎回注文入力などするのが面倒な方。仕事で忙しい方にピッタリです。

3.リスク分散ができる!(ドルコスト平均法)
毎月決まった金額を購入することにより、基準価額が安い時は購入口数が多く、反対に基準価額が高い時は購入口数が少なくなります。

 
こんな方に積立はピッタリ!

忙しくて時間がない!

→積立設定は、一度行えば、あとは手続きなし。

今は使い道はないけど、銀行に預けるておいても・・・。投信を始めてみようかな。

→毎月決まった額を積立るので、リスク分散もできるので初心者の方にピッタリです。

手元にあるとつい使い過ぎてしまう・・・。

→自動引落としなので、うっかり資金を使いすぎてしまうことが無くなります。

 


投信積立サービス証券会社ランキング

 

SBI証券

投信積立ができる投信は1054本!!単位も1000円以上1円単位と幅広い取引が可能です。
投信積立ができるノーロードファンドも281本という充実ぶりです!!


楽天証券

投信積立の取扱本数は1037本、ノーロードファンドは278本と、1位のSBI証券と僅差の差!
楽天ポイントがたまる楽天カードでの引き落としも可能なのでポイントが欲しい方にはおすすめ!


フィデリティ証

投資信託取扱本数285本のうち、投信積立ができるのは280本!!ほどすべてです!
単位は1万円以上ですが、投資情報なども充実しているので選択肢の一つとして検討できます!

  • ネット証券No.1 300万口座突破! SBI証券 口座開設 ←こちらからの口座開設は仲介業者Fan経由となります。