株式投資

最初に株(株式投資)に取り組む時に陥る悩みとして一番多いのは、株(株式投資)をしてみたいと思うが銘柄をどう選んでいいかわからない。ということだろう。私もそうだ。昔に比べミニ株など少ない資金から株(株式投資)は可能になったけれど、マーケットとなじみの薄い素人には敷居が高い。なんとか銘柄を絞って買っても、株価に翻弄される日々を送るのもつらい。そこでおすすめなのがETFだ。投資信託であるが取引所で取引されており、また日経平均株価やTOPIXと連動しているため価格がわかりやすいというメリットがある。個別銘柄を買うのにくらべ、東証1部の全銘柄を買っているのと同じことになるため大暴落する心配も少ない。1万円前後の少ない資金で買うこともできるので、気軽にはじめることもできる。株(株式投資)を始めた!という感じはないけれど、普通の投資信託に比べても手数料が安いなどのメリットがあるので、投資のひとつの手段としては選択肢にいれて間違いないと思う。