実質GDP

実質GDP

 

通常、GDPを国どうしで比べるときには国の
人口で割り、「国民一人あたりのGDPは......」
という形で使われます。つまり、GDPはその国
のュ年間の経済状況、国民の生活レベルなどの一
面を示す数字というわけです。
 したがって値が高ければ国民の生活水準も高く、
低ければ生活水準も低いといえます。ただし、そ
の年の物価から導かれた数字なので、大幅な物価
変動があれば役に立たなくなります。そこで物価
上昇分を修正したものを利用する場合もあり、こ
れを実質GDPといいます。
 なお、GDPはその国の中でI年間に「どれだ
け生産されたか」を表わすデータですが、生産さ
れたモノやサービスはどこかの誰かが買っている

このため、その国の中で1年間に「ど
れだけモノが買われたか」を調べても、その金額
はGDPと同じ金額になるはずです。買った額
(支出額)から計算したデータのことを、国内総
支出といいます。GDEの合計額はGDPと一致します。