完全競争市場

完全競争市場

 完全競争市場では、あるモノ・サービスの生産
を増やすには他のモノ・サービスの生産を減らし、
ある消費者の効用(満足度)を増やすには他の消
費者の効用を減らさなくてはなりません。ちなみ
に、この二つの条件が同時に満たされ、売り手と
買い手が日取も適切な量の生産・消費をする状態を
「パレート最適」の状態といいます。
 しかし現実には、売り手・買い手が自由に活動
していると損害が出てしまうケースもあります。
たとえば、工場が自分勝手に生産をしてばかりい
たために、近所にすむ人に騒音や環境汚染などの
損害を与えてしまう、などです。これでは、「企
業が利益をあげようとしてモノをつくればつくる
ほど、世の中の損害が増える」といった事態にな
りかねません。
 このようなケースをミクロ経済では「市場の失
敗」と呼びます。これを防ぐために、政府が規制
を実施しているのです。