補正予算

 

■補正予算

 決定された国の予算が,経済情勢の変化低どに応じて
 追加されること。

 年に1度(通常は3月)、・国会によって議決さ
れる本予算(当初予算)に対して、
?緊急事態に対応するために必要な経費支出や債
務負担を行なうための予算の追加分
?予算作成後に生じた事柄に対応するための予算
の変更、を補正予算といいます。本予算プラス補
正予算が、その年度における最終予算となります。
 たとえば99 年11 月、政府は歳出規模18 兆円の景
気対策を打ち出し、これにともなう99 年度の第二
次補正予算(約7兆円)が編成されました。ちな
みに、この予算が実際に使われ始めたのは200
0年の1|3月。この3力月と、景気の刺激に重
点を置いた2000年度予算が使われる12 力月を
あわせて、「15力月予算」と呼ばれました。
 各省庁が次年度の予算を財務省に要求すること。
 毎年8月末までに、各省庁は次年度の予算を財
務省(以前は大蔵省)に要求します。これを概算
要求といいます。