地方財政の悪化

 

■地方財政の悪化

 税収の伸び悩みや景と刃対策のための地方債発行によO、
 地方財政の元宇が深刻化している。

 日本では、国だけでなく地方自治体も近年、深
刻な財政赤字に見舞われています。背景には、?
バブル期の大規模な開発の失敗、?景気悪化によ
る税収の伸び悩み、さらには、?景気対策のため
地方が独自に実施する公共事業(地方単独事業)
の増加などがあります。地方単独事業の財源は、
自治体自身がまかないます。ただでさえ税収が減
っている中、地方単独事業を増やしたため、財源
を地方債に頼ることになり、地方財政の借金体質
化が進んでしまったのです。91年度に58兆689
9億円だった地方債の残高は、99年度末には12
0兆7ェ8億円に達しています。

 地方自治体の歳人は、地方税や地方債のほか、
国から受取る「地方交付税交付金」があります。
1年間の地方税収と地方交付税交付金の合計額に
対し、一定の赤字額を出した場合、その自治体は
「財政再建団体」となります。要するに深刻な赤
字団体ということで、財政再建団体になると、自
治大臣の認める財政再建計画をっくらないと、地
方債を発行できなくなります。最近では、東京都、
大阪府、神奈川県など、本来税収が多く豊かなは
ずの自治体までが、財政再建団体に転落する可能
性が出ています。