証券用語集 地方分権

■地方分権


 国に集中している財源と許認可などの権限を地方自治
 体に移すこと。


 政治・経済に関係する財源と権限が国に集中し
過ぎているとして、国の財源と権限を地方自治体
に委譲しようという動きがあります。この動きを
「地方分権」といいます。


 ュ996年の国と地方の歳出を見てみると、全
歳出額のうちの約35%を国が占めているのに対し
て地方の占める割合は約65%です。一方、租税収
人では国税が約61%なのに対して、地方税は約39
%となっています。つまり、国と地方では、財源
の額と使う額の割合が、逆転しているのです。
 この差額を埋めるのが、国から地方公共団体に
出される、地方交付税交付金や補助金です。これ
らのお金がなければ、地方公共団体は地域に必要
な施設をつくることもできないのです。