証券用語集 公的年金改革

証券用語集 公的年金改革

限界が見ぇてきたな年金制度を改革していく動きのこと。

 少子・高齢化にょって公的年金が行き詰まりつ
つあるのをふまえ、厚生省は、99年2月に「公的
年金制度改正案」をまとめ、国会に提出しました。
 2000年3月には年金改革関連法案が成立。
現役世代の負担を抑えるため、高齢者に対する年
金給付額を削減することに決めたのです。

 具体的には、加人者の月収に応じて受取額が変
わる特別支給の老齢厚生年金の「報酬比例部分」
を5%削減すること、支給開始時期を60歳から65
歳まで段階的に引き上げることなどの内容が盛り
込まれてぃます。

 しかし、まだこの改革だけでは、年金制度の行
きづまりを回避することはできません。年金制度
への不信感から国民年金保険料を支払わない人も
増えており、抜本的な制度改革を求める声も根強
くあります。