証券用語集 確定拠出型年金

証券用語集 確定拠出型年金

 自分で口座を管理し、自分の責任で運用していく年金
 のこと。

 年金には、確定給付型と確定拠出型の2つのタ
イブがあります。

 確定給付型は、最初に「これだけの額の午金を
給付します」と約束している年金のことです。た
とえば企業年金では、企業が社員から保険料を集
め、企業もお金を拠出し、それを株などに投資
(運用)して資金を増やし、社員が退職してから
年金として支払います。もし運用がうまくいかず
年金を支払うための資金が不足してしまったら、
その分を企業が穴埋めしなくてはなりません。
 これに対し確定拠出型は、拠出金、つまり積立
てていく保険料や掛け金の額が決まっていて、将
来支払う年金の額は決まっていない、という年金
です。だから、もし運用がうまくいかず資金が減
ってしまったら、その範囲内でしか年金は支払わ
れません。給付額が約束されていないので、企業
の負担はとても軽くなります。