購買力平価(ppp)

■購買力平価(ppp)


 各国の経済力や物価水準の比較分析に用いられる各国
 通貨の換算レート。


 ある金額のお金を持っていても、時代によって
買うことのできるモノ・サービスの量は違います。
これを貨幣購買力といいます。
 各国の為替レートは日々変動し
ていますから、国ごとに貨幣購買力も当然異なり
ます。これを換算するため、一つの品を各国の通
貨で買うには、お金をいくら払えばいいかを表わ
した指標が購買力平価です。購買力平価にもいく
つかあります。絶対購買力平価は、各国の購買力
によって算出されるもので各国経済の比較分析に
用いられます。これに対して相対購買力平価は、
購買力を物価変動で補うことにより算出されるも
ので、物価水準の比較に用いられます。