流通市場の業務

流通市場における業務


 ?プローカレッジ業務
 有価証券市場における売買の委託の媒介、取次ぎまたは代理で顧客の行なう売買の
受託業務である。証券会社はこの受託業務を行なうことによって委託手数料を受け取
る。債券は店頭での相対(証券会社の自己勘定にょるディーリング取引が大部分を占
めることもあって、委託売買は株式が大半を占めている。株式の委託手数料は証券会社全収人の最大勘定項目となっており、最も重要な収入源である。なお、80年代後半以降、株
式、債券の先物・オプション取引が相次いで導人され、その取引が急拡大しており、これ
ら派生商品取引の委託手数料収人も漸次増えてきている。


 ?ディーリング業務
 自己売買業務で株式よりも債券売買において盛んである。これは取引所取引が大部分を
占める株式と違って公社債はその性格上、店頭が中心となっているためである。この
ような市場の特性から、証券会社は相当な規模の公社債を自己の勘定で保有することにな
る。なお、最近は、株式・債券の先物・オプション取51市場の急成長につれ、証券会社の
これら派生商品分野での自己勘定によるものも急拡大している。