新「大和証券」

苦戦する大手証券の一角、大和証券

個人部門と法人部門の統合を発表しました

大和ネクスト銀行の開業等、業界の大きなうねりを作る大和証券

反撃ののろしになるか!?

 

大和証券グループ本社は4月、傘下でリテール(個人向け)業務を担う大和証券と、ホールセール(法人向け)業務の大和証券キャピタル・マーケッツ(CM)を統合し、新「大和証券」を発足させる。2009年末に三井住友フィナンシャルグループとの法人業務の合弁を解消し、完全子会社として大和証券CMを発足。今度は大和証券と統合することで、13年ぶりに完全体の独立系総合証券として再始動する。

  • ネット証券No.1 300万口座突破! SBI証券 口座開設 ←こちらからの口座開設は仲介業者Fan経由となります。