SMBC日興証券を処分へ

監視委、SMBC日興証券を処分へ 増資情報漏れた疑い

上場企業による増資情報を担当部門から入手し、営業部門が個人投資家らに増資で発行される新株を購入するよう勧誘していたとして、証券取引等監視委員会は12日、SMBC日興証券を処分するよう金融庁に勧告する方針を固めた。この行為が金融商品取引法に違反すると判断した模様だ。同社の内部管理に問題があるとみて、監視委は是正を求める。 13日にも勧告する。金融庁は勧告を受け、業務改善命令を含めた行政処分を検討する見通しだ。関係者によると、同社は主幹事を務めた増資について、情報を厳重に管理しなければいけない担当部署から、営業部門に情報がもれていた疑いがあるという。 増資に関する情報をめぐっては、中央三井アセット信託銀行が証券会社から得た情報で取引したとして、3月21日に監視委が金融庁に課徴金を課すよう勧告している。

2012年4月13日 朝日新聞 



やはりまた証券会社の情報漏えい、出てきましたね。

先日は野村證券でしたが、今度は日興です。


情報管理のずさんさが表面化しています。

現行の法律では、増資の主幹事証券会社が増資公表前に情報を外部に伝えてもインサイダー取引には当たりません。

そもそもこの法律がおかしく、これまでこれを利用して一部の投資家のみが利益を得てきました。

ようやく、この不公正な取引にメスが入ってきたということでしょう。


今回のことは、証券会社に対する牽制の意味もあるでしょうし、こういった今までグレーゾーンだったところが、

今後はさらに追及されていくものとみられます。

  • ネット証券No.1 300万口座突破! SBI証券 口座開設 ←こちらからの口座開設は仲介業者Fan経由となります。